• 【高知県、平成30年度高知県小形風力発電事業化促進事業費補助金の募集】

    201804.24

    高知県では、新エネルギーのさらなる導入を図るため、小形風力発電の事業化を行おうとする県内事業者等を対象として、本補助金により一部支援を受けて風況調査や事業計画の策定などを行う事業者を募集します。 【募集期間】 平成30年 […]

  • 【欧州:洋上風力コストの低下】

    201803.21

    洋上風力は先進地域の欧州で、既存の電源に匹敵するコスト競争力を持ち始めている。英調査会社ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の調べによると、欧州の洋上風力の発電コストは2017年は1キロワット時当た […]

  • 【小型風力の急なFIT価格撤廃、業界団体が政府に陳情】

    201803.07

    小型風力発電事業に関する業界団体である国際風力発電協会(IWTA:International Wind Turbine association)は2018年3月5日、同年4月1日から撤廃される見通しとなった小型風力発電の […]

  • 大型風力発電(20キロワット以上)買い取り価格下げ 20年度に太陽光並み18円

    201803.02

    【国民負担と国際競争力を引き上げを考慮】 経済産業省が再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)で、風力発電の調達価格引き下げに動き出す。20キロワット以上の陸上の大型発電の買い取り価格は今の1キロワット時あたり […]

  • 【宮城県:風力発電の適地を紹介地図作製】

    201802.13

    (抜粋) ■宮城県は再生可能エネルギーの導入を促進するため、風力発電所の建設適地を一覧できる地図を初めて作製した。 地図は県のホームページなどで閲覧が可能。県再生可能エネルギー室の担当者は「事業者が感じている参入へのハー […]

  • 【FIT価格引き下げの小型風力、“経過措置”の手続き締め切り延長】

    201802.12

    (抜粋) 2017年度の調達価格である55円/kWhから大幅な引き下げになることを受け、委員会では今年度内に認定を取得する予定だった事業に対する、経過措置の内容が議論された。その内容を受け、資源エネルギー庁は2018年2 […]

  • 【経済産業省スペシャルコンテンツ:これからの再エネとして期待される風力発電】

    201802.07

    (抜粋) 風力発電は、すでにヨーロッパなどではかなりの比率を占めるようになっています。今後、日本でも有力な発電方法になると考えられている風力の現状と、導入を進めていくための課題を見ていきましょう。…. 続きは […]

  • 【小型風力のFIT価格に動意】

    201801.23

    風力発電のFIT価格は、陸上・洋上ともに既に2019年度まで決まっているが、20kW未満の小型風力については、普及状況に即した最適な価格を決めるため、1年ごとに討議を行うことになっている。 1/19に開催された調達価格等 […]

  • 【再生エネでエコ生活】

    201712.14

    電力小売り事業に参入した地域新電力会社である「青森県民エナジー」(八戸市)。 開始から4ヶ月たった現在、供給先は2倍に増え、電力はFITで得た電力の利用が9割を超えたという。 同社によると、地域新電力会社のFIT電源の割 […]

  • 【北都銀行(秋田県秋田市)】

    201711.22

    北都銀行は、風力発電事業を秋田県の主要産業にするため、 再生可能エネルギー事業を支援するプロジェクトファイナンスを行っている。 「地域金融機関とお客さまが、一緒になって地域経済の発展に取り組む仕組み」 と語るのは地方創生 […]