• 【NEDOが、風力発電と地熱発電を対象に「環境アセスメント迅速化手法のガイド」を公表しました】

    201804.06

    (記事:NEDO ニュースリリースより) NEDOは、風力発電施設と地熱発電施設を対象とした環境アセスメント期間の半減に役立つ手法を取りまとめた「環境アセスメント迅速化手法のガイド –前倒環境調査の方法論を中心に-」を、 […]

  • 【再生可能エネルギーの歴史と未来:経済産業省資源エネルギー省 スペシャルコンテンツ】

    201802.04

    ~『再生可能エネルギー』 第4回~ (抜粋) 太陽光発電により、人工衛星が動いていることを知っていますか?再生可能エネルギー(再エネ)によって、私たちの生きる社会を持続可能にすること――。それは、私たちが思い描いてきた未 […]

  • 【ヨーロッパ:再生エネがはじめて石炭を上回る】

    201802.02

    欧州のシンクタンク英Sandbagと独Agora Energiewendeは1月30日、風力、太陽光、バイオマスによる電力の合計が、火力発電の電力を合計したものを2017年に初めて上回ったと発表した。これらの再生可能エネ […]

  • 【FIT制度、太陽光発電以外でも「運転開始期限」設定へ 】

    201801.28

    (抜粋) 太陽光発電では、設備コストが低下しているなか、未稼働案件などが、過剰な国民負担を発生させると指摘されてきた。その対策として、運転開始期限などの運用ルールが設けられている。 具体的な運転開始期限は、各電源の開発の […]

  • 【IRENA、太陽光発電のコストが2020年までに2017年比で半減の可能性見込む】

    201801.17

    国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は第8回総会(アブダビにて開催)で、調査報告書「再生可能エネルギーの2017年の発電コスト」を公開し、2010年から現在までに太陽光発電のコストが73%、陸上の風力発電のコストが約 […]

  • 【世界銀行、石油・ガス田の探査、開発事業の融資を打ち切り発表】

    201712.14

    こちらは、12月12日の「ワン・プラネット・サミット」で発表されたもの。 世界のエネルギー源を石油、ガスなどの化石燃料から再生可能エネルギーに移行させる狙いがある。 参照記事 産経ニュース ワン・プラネット・サミット公式 […]

  • 【おすすめ記事「再エネビジネス」最前線:日経テクノロジー】

    201711.27

    日経テクノロジーの新コラムで、スマートエナジーの大串卓矢社長による、再エネビジネスに関する課題やトピックについての連載が始まりました。 第一回目は「系統制約」についてです。 是非毎回チェックして行きたいコラムです。 <第 […]

  • 【10年たっても「不都合なままの真実」】

    201711.27

    環境問題への取り組みでノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア元米副大統領が10年ぶりに、続編として映画と著書を公開。 この中で、アル・ゴア氏は、この10年で見えてきたポジティブ要素として、再生可能エネルギーの技術革新と価格の […]

  • 【沖縄電力(沖縄県浦添市)出力制御に関するプレスリリース】

    201711.22

    沖縄電力(沖縄県浦添市)が、再エネ発電設備の出力制御を行うと発表…. 詳細は 環境ビジネスオンラインの記事 沖縄電力のHP 沖縄電力のプレスリリース をご覧ください

  • 【再生可能エネルギー:もうひとつの課題】

    201711.20

    太陽光発電、風力発電など、エコエネとして期待の高い、再生エネルギー。 自然の恵みを利用するので、安定供給かコストパフォーマンスなどの課題がつきものです。 技術開発や、国の推進策によって、解決していくかと思われますが、私た […]