• 国際エネルギー機関(IEA)レポート

    202105.07

    国際エネルギー機関(IEA)は5日、地球温暖化対策を進めるうえで重要になる鉱物について報告書を公表。 エネルギー転換が加速するにつれて、クリーンエネルギー技術は最も急速に成長している需要のセグメントになりつつあり、クリー […]

  • 神奈川県も!再エネ、省エネの補助金

    202105.04

    2021年04月22日 エネルギーの地産地消を推進!再エネの導入や省エネの促進等に対する補助金の受付を開始します! 「かながわスマートエネルギー計画」を策定し、火力発電等の「集中型電源」から、太陽光発電等の「分散型電源」 […]

  • EVや蓄電池などに、地域の補助金続々

    202104.30

    ■鹿児島県鹿児島市:「令和3年度次世代自動車等(FCV、EV、V2H、各種トラック・バス)の購入補助制度」 ■鹿児島県鹿児島市:「令和3年度鹿児島市太陽光deゼロカーボン促進事業補助金(太陽光発電システム等の補助)」 ■ […]

  • 北海道製油所に再生可能エネルギーで走行する超小型EVを導入(出光興産)

    202104.20

    出光興産は4月12日、北海道製油所構内で使用する構内車両として、タジマモーターコーポレーションが開発し、関連会社の出光タジマEVが提供する超小型EV「ジャイアン」計2台を導入したと発表。 【特徴】 ・ジャイアンを充電する […]

  • 令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地方と連携した地球温暖化対策活動推進事業)の公募について(環境省)

    202104.16

    環境省は4月13日、「再エネ電力への切替え」や「食品ロスの削減」などをテーマに、地方公共団体と民間企業・団体が連携して行う、脱炭素型の行動変容やライフスタイルの選択を促す事業に対する補助金の募集を開始した。募集期間は5月 […]

  • FIT制度における2021年度の買取価格・賦課金単価等を決定(経済産業省)

    202104.06

    (経済産業省 2021年3月24日報道資料より引用) 経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)における2021年度の買取価格・賦課金単価等を決定しました。 1.2021年度の買取価格 調達価格等算 […]

  • ゼロカーボン・ドライブ(略称:ゼロドラ)の呼びかけと補助金について(環境省)

    202103.30

    環境省報道発表資料より引用 環境省は、再生可能エネルギー電力とEV、PHEV又はFCVを活用したドライブを、ゼロカーボン・ドライブと名付け、応援していきます。 また令和2年度第3次補正予算に盛り込まれた「再エネ電力と電気 […]

  • 4/1~小出力発電設備、事故報告が義務化(経産省)

    202103.19

    2021年4月1日より、小出力発電設備についても事故報告が義務化になります。 ※上記からリンクし、経済産業省のページがご覧いただけます。

  • 東北電力、「再生可能エネルギー出力制御見通し」情報をサイトに掲載

    202103.19

    ”再エネ連系量が増加し、再エネ発電設備等の出力制御を行う可能性がより高まってきたことから、出力制御の見通しに関する情報提供を行うために、本日、当社ホームページにおいて、日々の需給見通し等を掲載している「東北6県・新潟エリ […]

  • 東北電力(株)、「ecoでんきプレミアム」等が再生可能エネルギー100%電力メニューの認証を取得(NIIKEI新聞)

    202103.12

    (2021-03-09記事より引用) ”東北電力株式会社(仙台市)は9日、再生可能エネルギー電源に由来するご家庭向け電気料金オプションプラン「ecoでんきプレミアム」(※1)などが環境省補助事業における再生可能エネルギー […]

  • 三井住友銀、「グリーン預金(環境預金)」の取り扱い開始

    202103.09

    三井住友銀行は二酸化炭素(CO2)の排出削減につながる事業に絞った融資にあてる「グリーン預金(環境預金)」の取り扱いを開始する。 海外では先行して普及しているが、国内の銀行では初。 ・調達した資金をCO2の削減に役立つ事 […]

  • 再生可能エネルギーで地域活性化【共同通信】

    202102.19

    政府が掲げる2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロ達成に向けた地球温暖化対策推進法改正案の全容が16日、判明した。… 続きは以下の記事でご確認ください。 再生可能エネルギーで地域活性化 2021年2月17日 […]

  • ブロックチェーンで進化する「J-クレジット制度」―“脱炭素”化社会の実現のカギ(EL BORDE(エルボルデ))

    202102.16

    2020年度以降、政府がブロックチェーンを活用し、J-クレジット推進に力を入れていく予定。 新内閣ではデジタル庁の創設など、真のデジタル化社会の実現に向けた改革も本格的に推進されていくなかで、2022年度の運用を目指した […]

  • CP議論本格化

    202102.05

    (出所:環境省)   1月に、首相も言及したカーボンプライシングへの本格的取り組みの開始。 カーボンプライシングとは、排出CO2の価格化のこと。 代表的なものは、 ①炭素税=排出量に応じで課税 ②企業間排出枠の […]